NEWS お知らせ

調剤薬局大手の「なの花薬局」にデジタルサイネージの提供を開始

2021年11月19日

株式会社LOCUS(ローカス 本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 瀧良太、以下「LOCUS」)は、全国に調剤薬局を展開する株式会社メディカルシステムネットワーク(本社:札幌市中央区、代表取締役社長:田尻 稲雄、以下「メディカルシステムネットワーク」)の連結子会社でLINE公式アカウント「つながる薬局」を運営する株式会社ファーマシフト(本社:東京都港区、代表取締役社長:多湖 健太郎、以下「ファーマシフト」)と、2021年2月より共同で提供する、なの花薬局の待合スペースに設置されたデジタルサイネージ広告枠の先行販売を開始いたしますので、お知らせいたします。

 

LOCUSでは、2021年3月より全国のクオール薬局にてデジタルサイネージを設置し、薬局での待ち時間を使い、患者様の健康増進を目的とした医療・健康・介護などに関する動画コンテンツと来局者の55%を占める60歳以上のシニア層と親和性が高い動画広告を配信しております。

2021年11月には、読売新聞社が提供する医療・健康・介護情報の総合サイト「yomiDr.(ヨミドクター)」監修のもと、LOCUSが展開する調剤薬局デジタルサイネージメディアにおいて医療・健康・介護に関する情報動画の配信およびタイアップ広告商品の販売を開始いたしました。

2021年11月1日時点では555店舗の調剤薬局を束ねたシニアマーケティングに最適なデジタルサイネージメディア「シニアード」として運営しております。

この度、ファーマシフトと共同で管理・運営を行う「なの花薬局」417店舗(2021年11月1日時点)のデジタルサイネージに動画コンテンツおよび広告の配信を開始することにより、シニアードのネットワーク店舗数は約1,000店舗(2022年2月1日時点)に拡大。同一システムで稼働している調剤薬局デジタルサイネージとしては業界最大規模となります(当社調べ)。

——————————————————–
本件に関するお問い合わせ
——————————————————–
こちらの「フォーム」よりご連絡ください。

シニア・高齢者100万人に届く動画広告メディア「シニアード」 > お知らせ > 調剤薬局大手の「なの花薬局」にデジタルサイネージの提供を開始